野元善博 大学受験請負人

サイトマップ

今私は、 「うちの子を、なんとしても国立大医学部に合格させたい!」 そう何よりも強く思っていらっしゃるあなたに、難関国立大・医学部に、最短確実に合格する方法をお伝えしたくて、この手紙を書いております。

私は過去29年にわたり、受け持った生徒を、毎年、超難関大学に現役で一発合格させてきました。

その数は2009年現在で、総計2,315名です。


要所を押さえ最短でゴールに近づく方法を知り、本当に“わが子を真剣に

医学部に入れてあげたい”そう思われる方だけ、ご覧になってください。


難関国立大医学部合格には、非常に効果的な勉強法があります。

これは医学部希望で、そして合格された生徒さんの特徴から明確に分かってき

たものです。そして、その勉強法は、合格・不合格の明暗を分けるある決定的な

要素を含んでいることもわかってきました。


では、その「要素」とは・・・?

難関国立大医学部へのパスポートを難なく手に入れられるお子さんとそうでない

お子さん、この明暗を分けるのはいったい何か?

それらを今からあなたにお伝えしていこうと思います。





超難関国立大医学部に合格するには、“ある秘訣”があります。これを知らずに

難関国立大・医学部を受験することは、たとえて言えば、丸腰で戦闘に挑むようなもの。

どんなに基礎体力が十分にある人でも、武器を持たずに戦いに出れば、必ず怪我をする

ことになるでしょう。


実は、大学受験も同じなんです。あなたのお子さんが、いくら学校の成績が優秀で、

基礎がしっかりでき上がっていて、いわゆる「頭の良い」お子さんであったとしても、

それだけでは、難関国立大医学部へ一発合格できるとは限らないのです。

・ 正しい勉強の仕方。
・ モチベーション維持。
・ ペース配分。

これらを身につけていなければ、普段どんなに優秀なお子さまでも、不合格という

恐ろしい結果が待ちうけることになるのです。


しかし一人でも多くの生徒に、志望校に合格してほしいと思い、何らかの事情で塾

へ通えない生徒、家庭教師がつけられない生徒も、このマニュアルを手にして、

最短距離で合格できる方法を知って合格を手にしてほしいと思っています。




「野元善博「過去、2,315名を合格に導いてきた「大学合格受験請負人」書き下ろし!「国立大学医学部医学科・受験合格術 」」について

過去29年にわたり、受け持った生徒を、毎年、超難関大学に現役で一発合格させてきました。その数は2009年現在で、総計2,315名です。